ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

ミューズスコアMuseScoreで「あなたとクリスマスイブ」のコード譜を作ってみた。

「コードのみ」の楽譜を何に使うんですか?

まずはこの楽譜をご覧ください。AKB48の「あなたとクリスマスイブ」という曲です。音符は「イントロ」のメロディだけ入力して、あとはコードだけを入力しました。

f:id:pianosukisugiru:20161128214433j:plain

これを何に使うかというと、YOUTUBEの動画を見ながらコードを弾いて伴奏を弾くのです。そう、コード奏法の練習に使うのです。

 

やはり、ピアノはこうじゃなきゃなー、とつくづく思いますね。クラシックピアノを否定するわけではないのですが、ピアノはやっぱ楽しくなくちゃね。

コードのみの譜面って、どうやって作るの?

リンクを貼らせていただきましたが、藤井泰弘さんというサックスの先生をされている方が、超わかりやすく解説してくださってます。私も、これを読んで上の楽譜を作ったのでした。

http://www.sax-yasuhiro-fujii.com/2015/06/27/musescore-2/

あまりにもわかりやすいので、リンク先を読んでくだされば完璧に理解できると思います。ただ、せっかくなのでさらっと私の言葉でポイントだけ言います。

休符を選択した状態でCtrlキー+K のショートカットでコード入力できます。

1小節に2つコードを入れたいときは、スペースキーを打つべし。

以上です。

注意点書きます。

  • コードネームは入力できますけど、再生しても「じゃーん」とコードの音が鳴ったりはしません!

2020年4月加筆

MuseScore3(現在のバージョン)ではコード再生機能が実装されています。

しかし、賛否両論あるようで、コード再生機能のオンオフの切り替え方法は、以下のブログに詳しいです。

https://sgeyosp1engraving.blogspot.com/2020/10/blog-post.html

 

使いこなすための課題としては、

「自分が思い描いたメロディをサクッと音符に直して譜面にする、という技術」が必要だと思っています。

とくに付点音符がついたメロディ。

こういうのが楽譜でパッと思い浮かぶのが楽譜脳なのかなー。

 

↓ ☆彡記事を書いている人はこんな人です。彡☆

「拓也さん」とは誰か? - ピアノが好きすぎるブログ

↓ ☆彡読者登録もよろしくね。彡☆

 

 

スポンサードリンク