ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

使い方がわからないのにAndroidタブレットを購入しました。

こんにちは。

ピアノとは関係ないお話ですが、最近、Huaweiのタブレット 

Mediapad T5というのを購入しました。

バンコクの家電量販店で買ったのですが、5990バーツでした。

これを書いている時点でのバーツは高いです。

1バーツ=3.57円ですので、

約21380円でMediapad T5をお買い上げになったわけです。

 

 しかし、日本のAmazonで見ると、同じような値段ですね。

Apple依存からの脱却をしたい!

私の家では、娘が新型のiPhoneを使います。

彼女が新しいのに買い換えるタイミングで、娘の古いiPhoneがわたしに回ってきます。

アップル信者の娘は、パソコンはMacBookAir、スマホはiPhone(の新しいやつ)、以外のものを買いません。

それで、今は娘のお古のiPhone6sPlusを使っているのですが、、、

(画面が大きくて使いやすい。まだまだ現役ですわ)

 

しかし、わたしはいつも思うのですが、Apple製品は、一社が独占していますよね?

これは市場として健全じゃないと思うのです。Appleが独自に価格を決められるので、売り手優位の価格設定をされてしまう。まあ、つまり「高い!」。

さらに、冒頭でもバーツ高の話をしましたが、スマホは今や中華とアメリカしか作っていないのですよ。スマホ=舶来品です。日本の国力が衰えている現状から察するに、将来的にはドルが(ん?元もか?)高くなって、iPhoneがますます高級品化するのでしょう。恐ろしや。

しかし、Androidなら、Samsung、Oppo、Asus、Huawei、Xiaomi、などいろいろな会社が作っているので、自然に競争して安くなるし、、、。

 

タブレットはiPad1強かも、なんだけどあえて

タイでは、Androidタブレットを買おうとすると、ですね。

SamsungとHuaweiしかないみたいです。

ネットによるとXiaomiがMiPadというのを作っているはずなんですが、タイのMiShopをのぞくと、スマホと腕に巻くアップルウォッチ的なやつしか置いてなかったです。

日本で格安タブレットとして人気のアマゾンFireタブレット(GooglePlayが使える)も見かけません。

 

iPad Airと同じ画面10インチモデルで20000円くらいの、となると、わたしが買ったHuawei Mediapad T5の一択です。

ちょっと値が張るやつだと

 ↓を見かけますね。

だったらすなおにiPadAir買いますわ、というビミョーな製品です。

スタイラスペン付きなので、そこはお得感あるかな。

しかも韓国と日本はいろいろ政治的にもめてるから、日本ではますます売れなくなるんでしょうね。

音楽制作デバイスとしてはAndroidに期待してません。

もうここは、割り切って考えたいところです。

DAW風のAppというと、下のやつが見つかりましたけど、、、

play.google.com

せっかくiPadで課金したジャズ練習用に最適なiRalPro(アンドロイド版)に再課金する日も来るのでしょうか、、、。

play.google.

話は前後しますが、わたしがiPad Air2(2014年発売)を見捨てるにいたった経緯をお話ししますと、マイクジャックが壊れたからです、、、。

イヤホンとしては機能しますが、通話してもこちらのイヤホンマイクの声が相手に届かないよ、みたいな状態になってしまいました。

さらに、将棋ウォーズという、さしてグラフィック性能がいらなさそうなアプリもたまに動作が怪しくなり、それが元で将棋に負けたりしまして、ウッキー!!となってしまったのです(これが決定打だった)

 

というわけで、わたしは

・音楽制作については、PC環境。(Windows10)

・ゲーム、配信、動画などはAndroidタブレット。

・SNS、普通の電話、などは古いiPhone。

といった感じにしました。

 

次回の更新は9月21日(日)になります。

 

スポンサードリンク