ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

「エリーゼのために」を15日間練習して弾けるようになるのか?

こんにちは。

 

ここ1週間くらい、

 

タイトル

「ピアノ練習キャス@🇹🇭外こもり」

開始メッセージ

「パッヘルベルのカノンをひたすら練習します。眠れない人いらっしゃい。」

 

 

と題して、日本時間22時30分くらいに、

毎日1枠(30分)ツイキャス してみました。

 

「パッヘルベルのカノン」にも、

正直飽きてきましたが、

問題なのは視聴者さんの数です。

 

試聴が平均10人ちょっとで、

来てもすぐに帰られてしまいます。

…過疎ってます。

 

私の何が悪いのか?

 

まず、まっさきに思い当たるのは、

 

演奏が下手である(`・∀・´)ガーン

 

なのですが、こればかりは仕方ないです。

 

「パッヘルベルのカノン」ばかり弾いていれば、

いずれはつかえずに弾けるようになるでしょう。

 

その点、「毎日同じ曲を弾く」というのは、

上達という観点からは、

正しいことをしていると思われます。

 

面白そうな企画を打ち出してみてはどうか?

 

やはり、視聴者さんが

(おっ!)

と思うアテンション、が必要かな?

と思いました。

 

そこで、

 

「エリーゼのために」を15日間練習して

弾けるようになるのか?

 

という「検証企画」をすることを思いつきました。

 

f:id:pianosukisugiru:20200201130622j:plain



今日は、その辺りの目論見(もくろみ)を書きます。

 

1.「エリーゼのために」はピアノを習う人が憧れることが最も多そうな曲である。

 

なぜかはわかりませんが、

「乙女の祈り」「トルコ行進曲」あたりを抑えてトップに来るのが、

そう…

「エリーゼのために」(^^)

 

どういうことかと言うと、

 

察しの良いあなたなら

もうお分かり頂けたと思うのですが…

 

(あ、この配信ではエリーゼを練習してるぞ)

と思って見に来る人がいるはずなのです。

 

2.はるか昔に弾いたことがあるので、何となく覚えている。

 

すみません(^◇^;)

チートテクニックです。

 

たしか転調するところで挫折したような…?

もう、前世の記憶並に不確かなのですが。

 

3.短調の曲の階名唱が苦手なので練習したい。

 

いきなりミレ#ミレ#ミレ#で始まる

イレギュラーぶりですが、

エリーゼは短調(マイナースケール)の曲。

 

わたしは短調の曲の耳コピが下手であります。

 

余談ですが、

何かとお騒がせなお隣さん。

韓国のポップスも、短調の曲が多い印象ですね。

 

実は耳コピソングにKポップを狙ってます。

(ファンが多いから) 

その辺の「短調耳コピ用の音感」を鍛えたい。

 

なんてことが今回の「検証企画」の動機です。

 

エリーゼを弾きたい親愛なる読者のあなたへ。

 

私を信じてついて来たまえ。(あ、教祖?)

 楽譜はこれを使うよ。

 

相対音感持ちで、

ジャズピアノ を中心に弾いてた私が、

どうやってクラシックピアノの曲に取り組むか。

 

練習法のアプローチを示しながら練習しますので、

けっこう勉強になると思います。

 

特に楽譜をなぞるだけ。

音楽理論とかサッパリな練習をして来てしまった人には、

斬新に見えるはず。

 

予告しちゃおう。

2月5日(水)夜22時くらいから始めるよ。

原則、平日の夜、毎日です。

 まあ、今の曲「パッヘルベルのカノン」が完成からほど遠いので、

ずれ込む可能性は大きいけどね。

 

エリーゼを弾きたいあなた。

ぜひ、

わたしのツイキャス に集いたまえー(また教祖?)

URL貼っとくからね。

 

https://twitcasting.tv/takuyasan_bkk

 

じゃ、読んでくれてありがとう。

次回の更新は2月8日(土)になります。

 

 

 

スポンサードリンク