ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

配信アプリ「ポコチャ(Pococha)」についていろいろ調べてみた。

この記事を書くにあたり「今までの流れ」を初めに書いておきましょう。

その方が、書く方(私)にも、読む方(あなた)にも、

記事の意味合いがクッキリ鮮明になるからです。

 

楽器(私の場合はピアノ)が上達するためには、

ある程度「人前で(恥を)さらす」という行為が必要です。

楽器だけではありませぬ。

囲碁将棋、スポーツなどの「勝負性があるもの」も、

それに準じると私は考えていますので、

おそらく多くの読者の参考になる記事となることでしょう。

 

兼好法師の「徒然草」(つれづれぐさ)にある、有名な言葉。

 能をつかんとする人、「よくせざらんほどは、なまじひに人に知られじ。うちうちよく習ひ得て、さし出でたらんこそ、いと心にくからめ」と常に言ふめれど、かく言ふ人、一芸も習ひ得ることなし。(原文ママ)

 

今様(いまよう)に言うところの「それなー」であることよ。

 

今までのお話の流れ

今時ですから、まさか

路上(ストリート)で楽器演奏パフォーマンスをする、

ということは考えも及びませんでした。

新型コロナウィルス流行以来、

この手のパフォーマンスは、ますます敷居が高くなりましたね。

 

そこで、ツイッターをやっていた関係で、

「ツイキャス」でピアノ練習キャスをやろう。

 

そう考えたのです。

2016年末の記事に、その辺のことを書いています。↓

まさに、兼好法師の哲学そのままのことを私は語っていますね。

久しぶりに読んで、思わず笑みがこぼれました( ̄▽ ̄)

www.pianosukisugi.com

 

 

そうして__

わたしはツイキャスでピアノ練習の実況中継を開始したのです。

しかし、

あまりに人が来ない!

来ないよー!!

ここは、、、暗闇、、、?

 

ということです。

 

配信している方もキツいけどさ、

見る方だってキツいと思う。

同時視聴1人、、、え?私だけ?

とかだったら怖いじゃないですか!

 

 ということで、、、

自分の配信者としての能力のなさには目をつぶり、

「ツイキャス自体が過疎ってるんだろうな」と

良いように解釈したわたしが次に目をつけたのは、、、

BIGOLIVE(ビゴライブ)!

 

過去記事を見ると、これは比較的最近の試みだったことがわかります。

2020年3月末くらいです。

www.pianosukisugi.com

 

タイマーをセットして、1日30分だけ配信してみました。

(なんでもお試しで始めるのが私のやり方)

画面に「誰かが来たこと」や「コメント」がときおり表示されます。

そのとき、

「ありがとうございます、と感謝を伝える」

「相手の名前やコメントを読む」

 

のようなライバーっぽいことをしてみました。

 

私が心から求めていたものって、、、?

まあ、ぶっちゃけ、

①可愛い

②有名人、インフルエンサーである

 

以外のスペックの人間が配信などやっても、

お金にはならないだろうな、ということは

最初からわかっているのです。

 

そのうえ、私のコンテンツと来たら、

あやしげなオッサンがピアノ

(特に上手いわけでもない)を

練習しているという謎の枠。

なのですなあ。。。

 

そんなものに需要や人気の要素を

見出そうとすること自体がナンセンスです。

 

そんな「あやしげなオッサン」であるところの私の

最初のモティベーションは

「ピアノが上手くなればそれでよい」

という、求道者(道を求めし者。修行僧。)然とした

ストイックな動機でした。

 

しかし、それは違いました。

 

多少なりとも配信をやってみて思ったことは、

わたしもある程度の「絡み」がほしいんだな、ということでした。

 

「絡み」が多くなってしまえば、ピアノに集中できないのは

目に見えてます。でも、それでも、

いつもの常連さんとのやり取り。

アイテム的なものを投げてもらって喜んで見せる。

 

みたいなことをやりたいよー、と

思うようになった自分に気がつきました。

人間とは、やはり社会性のある生き物だってことですね。

新型コロナウィルスがどうこう言っても、

仕事も学校も全部リモートで、とは結局ならないと感じますね。

さように、「人は人との絡みを求めてしまうもの」なんですね。

 

そんな中、ビゴライブのライブ中は

タイ人、韓国人の名前がよく上がってきました。

しかし、わたしはちゃんとコミュニケーションを取れるだけの

語学力がありません。

それに、わたしとしても絡んでくれる人は

ネイティブの日本人の方が嬉しいんです。

 

つまり、

少なくともツイキャス以上には「勢いのある配信アプリ」であり、

日本人が使うというドメスティック性が強く、

絡みがある配信アプリ。

こういう条件で何かないかなあ、と探していたところ、

引っかかってきたのが「ポコチャ」だったのです。

 

「ポコチャ(Pococha)」を視聴者として利用してみた

わたしがポコチャをやるかどうかの最終判断は、

6月15日(月)ということになっています。

(6月20日(土)更新のブログの内容はほぼこの件で確定ですね。)

 

まず、毎日、いろんなポコチャのライバーさんの枠を回っています。

ライバーさんは何をすればいいのか?

「そこで何をやるか」がわかっていないのに配信をするのは無理です。

それでわかったことをいくつか書きます。

 

1.「BOX」とは何か?

まず「?」だったのは「BOX」という制度でした。

コメントをすると、BOXというのをもらえるらしく、

そこにコインが入っていることがわかりました。

コインはそれを使って「アイテム」を購入できます。

「アイテム」を使うと画面にエフェクトが出て

ライバーさんが喜ぶ、みたいな流れになっているようでした。

【詳しく知りたい方へ】

↓リンク貼らせていただきました

Pococha(ポコチャ)のコインの貯め方と獲得方法を解説!

 

2.「ボッコメOK」「還元不要」とは?

 

これも意味がわかりませんでした。

なぜか多くの枠で「わっしょい」「わっしょい」と

書き込まれているのです。

どうやら、

「ボッコメOK」

BOXを取るためにコメントしていいですよ。

その代表例が「わっしょい」らしいです。

Google先生に聞いて、謎が解けました。

「還元不要」

BOXで取ったコインは、ここで使わずにあなたの好きなように使っていいよ

(枠主に還元しなくてもいいよ)という意味のようでした。

【ボッコメなどの基礎用語集】

ガチにまとめてあります。貼らせていただきました。

Pococha(ポコチャ)基本用語一覧

【初心者さんに15個の基礎用語をやさしく解説してあった記事。】

貼らせていただきました。Noteクリエイターのいろはさんの記事。

わっしょいって何?!ポコチャを始めた時に知っておきたい🥺用語集|(🐰♥️)いろは|note

3.サムネ、プロフについては?

 驚いたのは、サムネを作りこんでいる方が多いということでした。

サムネには、盛った写真に

「〇〇します」(配信のコンテンツを説明)の他、

「ボッコメOK」とか書いてあります。

わざわざ作ったんでしょうね。サムネ、、、ガチ勢ですよね。

プロフも、見ると多くの人がインスタやYouTubeやってたり、

そこにリンク貼ったりしていました。

このノリだと商業利用されそうだな、と思いましたが、

Pococha会員規約

運営の規約を見ると、禁止されてますね。

商業用の広告、宣伝(求人募集等を含む)を目的とする情報を配信、投稿又は他のユーザへ送信する行為(ただし、当社が公認したものを除く)
・本サービスを通じての、商品、権利、サービスの売買、交換、贈与又はこれらに準ずる行為(ただし、当社が公認したものを除く)

 

YouTubeだと普通にアフィ貼るわ販売サイトに誘導するわ

メチャクチャゆるい印象ですけど、

プロフからSNSやサイトに飛ばして、

そこで何か売ってるというのは垢バンなのだろうか?

 

と疑問を持ちました。

 

そう。プロフも作りこんでいる方が多い印象でした。

 

ポコチャの闇とは?

ここで避けて通れないのがポコチャの闇のお話です。

マジックバーまんぼうさんという方がわかりやすく解説していたので

貼らせていただきます。

ライバーでお金を稼ぎたいと思っている人は見た方がいい内容になっています。

ブラックまんぼうさんは、頭がいい方のようで、

私は言ってることがすぐに理解できませんでした。

しかし、何回も見ているうちに、

やっと言ってる意味がわかった(ような気がします)

シリーズ3本の動画になってます。

 

要点を言うと、

運営がライバーに分配する一日の金額は決まっている。

ということです。

だから、ライバーが増えたり、 ライバーがみんな努力するようになると

儲からなくなる仕組みのようですね。

(ポコチャの投げ銭購入がアップすれば、

運営がライバーさんに多く分配するようになることも考えられますので、

動画は、やや悲観論すぎると感じるご意見もあるか、とは思います。

その点、無課金勢が増えそうなBOX制度は、

プラットフォーム維持を考えるとどうなんだろう、微妙ですよね)

 

「普通に楽しみたいだけ」「お金はもらえたらラッキー」くらいです。

な人だったら、見なくていい(と言えばいいんですけどね)

でも、配信者さんとして、一応は「お金の動き」を知っておいた方がいいので、

わたしは見ましたね。。。

 

 

 というわけで、今回はポコチャについて語る記事でした。

今日も就寝前に、枠をいくつか見て勉強してから寝ようと思います。

 

ちなみにいつもポコチャ見てるスマホがバッテリー劣化?でふくらんじゃって、

視聴するデバイスがPC可能な視聴者はレベル20から!(わたしは3)

しょうがないので、他のデバイスにもポコチャをインストールせねば!

 

次回の更新は6月13日(土)になります。

 

スポンサードリンク