ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

一時的に「DTM」からは撤収しようと思いました。

 

こんにちは。

今、「コロナ不況で解雇された女性の切実な声」という動画を見ていたのですが、

失業者が増えているのでしょうか。

知り合いで自営業をなさってる人もいるんですけど、

「今年が正念場」だそうですね。

私の住んでいるタイでも似たようなものか。

つぶれた店とか多く見られるし、恐ろしい世の中です。

 

わたしは、「ラウンジピアニスト」になりたい、という、

わけのわからない「夢」を持っているのですけど、

なれるなれない以前に、そんな仕事自体がなくなるんでしょうか(笑)

今は、YouTubeに出現する、国内外の「ラウンジピアニスト」さんの動画を見て、

かってに師匠と呼ばせていただいて、練習しているのですが、

もし「ラウンジピアニスト」のお仕事が将来的に入ってきたとしても、その時の私が幸いに「まっとうな仕事」を持っていたら、絶対に兼業にするでしょうね。

音楽のみならず、いわゆる「水商売的な仕事」をしている方たちは、大変だろうなあ。

 

一時的に「DTM」からは撤収しようと思った理由

これです↓ 

iReal Pro

iReal Pro

  • Technimo LLC
  • Music
  • $13.99

apps.apple.com

ずいぶん昔に買ったのですが、買ったこと自体を失念していました。

しかし、あらためて使ってみたら素晴らしいこと!

これで、ベース、ドラム、コード楽器といった伴奏が簡単に作れてしまうのです。

スマホアプリなので、外出先でチャチャっと出来るのが素晴らしい。

これで、練習用の伴奏を作るようになったら、

1週間かけてDTMソフトで伴奏を作るモチベーションがなくなってしまいました。

   ↑それはそれでおもしろい面もあるんだけど。

 

しかし、iRealProの不満な面が2つあります。

それを書きましょう。

1.曲の途中でテンポを変えられない

2.曲の一部だけドラムなしにすることができない。

です。

この2つだけ何とかしてくれたらいいんだけどねえ。

それとも出来るのだろうか?

私が知らないだけなのかな?

 

それにしても、ビミョーに話は変わるのですけど、

 

DTMのようなものは、ITへの適正と関係あるのかもしれませんね。

「原神」というゲームがあるじゃないですか。

あれ、最近やってる人が多いので、

あの膨大なデータをダウンロードしてみたんですね。

 

 ゲームって最初は、

ゲームの進め方を覚える、とか、基本操作(移動、武器の使い方)、みたいな

チュートリアルっぽいところから始まるじゃないですか?

ところが、、、

最初の「バイモンについてゆく」という一発目のミッションで、

いきなりわからない!

そこで、実況動画(上のようなもの)を漁る。

そんな、ゲームとは関係のない活動になってしまいました。とさ(笑)

でも、実況動画を作ってくれた人には感謝しかございません。

これがないと、私は永久初心者ですよ。

 

まあ、私は、子ども相手のお仕事をしているので、

若い子との話題作りのためにゲームをしているので、

「これ、わからないから教えてくれよ~」

ワチャワチャ感を作るのに使えるので、

別にゲームが下手っぴでも、別にいいんだけど、

まさかのチュートリアル挫折ってのはねえ、、、

 

で、話を元に戻すんですけど、

DTMにも、「チュートリアル挫折現象」がつきものなんだろうなあ、

と思ったのですよ。

あれ、かなり初心者にハードル高いですからね。

しかも、自分が5時間もかけて苦労して作ったしょぼいデータより、

5分で作ったiRealProの方がずっといいというwww

笑えない現象が起きるのですね。

 

というわけで、今日もお読みいただきましてありがとうございます。

iRealPro、もし反応あれば新記事のネタにしたいと思います。

 

では、次の更新は2月27日(土)になります。

ありがとうございました。

スポンサードリンク