ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

あなたには何が「あまっている」だろうか?

 

こんにちは。土曜日ですね。

最近は、土曜日朝の仕事が飛んでしまいまして、朝は朝寝しちゃってます。

最近、ヒマなので、Pocochaを再開しました。

相変わらずの過疎枠なんですが…(^_^;)

 

鬱抜けしたみたいで、毎日が楽しい今日この頃

ヒマになって思うのは、

自分は本当に

「毎日の生活」が好きなんだなあ、

ということです。

(それは同時に「仕事が嫌いだなあ」ということでもあるのだが)

 

毎日の生活は、平和です。

娘がいるんですけど、

娘の住んでいるコンドミニアムのお部屋を掃除したり、

近所のカフェに行ったり、

ネットフリックスでシャーロックホームズ見たり、

そんなささやかな営みが幸せで、楽しすぎる。

 

自分は、ほんとうに「平凡な生活者」なんですね。

 

それで、

このブログのテーマにしている「ピアノ」もそんな平凡な生活の一部です。

毎日、1時間くらいはピアノ弾いてますので、

完全に「生活の一部」だ( ´∀` )

 

それで、最近の日課はこんな感じにしてるんです。

 

朝、6時半くらいに起きる。

奥さんが7時過ぎに仕事に出かける。(お疲れ様です。感謝してます笑)

8時くらいから、小一時間ピアノの練習をする。

このようにして、一日を始めます。

すると、朝から好きなピアノ弾いて充実のスタートが切れるのです。

(まあ、その後は生産的なことは何もしないことが多いけどね)

 

ピアノは、昼間は外出していることが多いので

弾かないのですが…

夜、奥さんが帰宅して、

まだ机に向かってパソコン作業してるときです。

その横で、ピアノを小さい音でBGM的に弾く。

 

朝と夜のピアノ時間が約1時間ちょっとです。

 

あなたにとって「ゼロコスト資産」とは何だろう?

f:id:pianosukisugiru:20210327162601j:plain

ゼロコスト資産とは、つまりゴミである。生活すると必ず出てしまうのがゴミである。

私にとっては、ピアノ演奏は、

「私の生活から出てくるゴミ」なんです。

 

コンビニ弁当を食べると割りばしだの食べかすだのが出るのと同じ理屈。

 

でも、

ゴミって誰も価値を感じませんよね?

ゴミが売れたりもしませんよね?

 

わたしのPococha過疎配信も、

それなんだよなあ(笑)

 

でもね…

 

もし「ゴミに価値を与える」ことが出来たら__

 

それって、最強じゃないでしょうか?

 

例として…

 

コンビニで700円のお弁当を買ってきて食べる。

食べ終わったプラスチックの箱(ゴミ)が

謎の理由で100円で売れる。

そうしたらお弁当を600円で食べられたことになりますね。。(実際にはあり得ないけど)

 

もしお弁当の空箱を使って、何かのアート作品を作ってそれが1000円で売れたら

(厳密にはアート作品制作にかかる時間や材料費はかかりますが)

お弁当がタダで食べられたうえ、300円儲かったことに!

ゴミアート、とか実際にありますし。

 

あなたの生活の中で、

あまっているもの。

無努力で出てくるもの。

取得にお金を使わなかったもの。

 

それって何でしょうか?

 

モノである必要はなく、

「かわいい」なら余ってるわよ、という女の子。

「怒り」なら余ってるぜ、という老害。

「孤独」余ってるよ、という引きこもり。

そういう、「かわいい」「怒り」「孤独」

のような無形資産でいいんですけど。

 

これがあなたにとって何かないかな?

ちょっと頭の体操的に、

考えてみると面白いですね。

 

わたしにとって、「ピアノ演奏」がそれです。

ピアノ演奏なんて、コンビニでお金をだして買ったものではないので、取得原価ゼロ。

頭の中で鳴ってたり、

紙に書いてあったりする、

メロディ、コード、などの無形音楽情報を、

「ピアノで聞こえるように再現しただけ」です。

 

これぞ取得原価ゼロ。

「ゼロコスト資産」です。

 

他にも、私にはネット将棋(将棋ウォーズというアプリ)という趣味もあって、

これも1勝負するのに20分くらいかかるのですが、

これを夜な夜な、1日1試合必ずやってるんですね。つまり、私にとって、将棋対局も「ゼロコスト資産」です。

 

それで、最近は、

将棋はミラティブというアプリで対局を配信して、

アーカイブをダウンロードしてYouTubeにのせる

ということをしているのですが、

おもしろくないのか、

需要がないのか、

ユーチューブのチャンネル登録はゼロだし、

ミラティブの配信もあまりコメント来ないです。

(もぐってる人はいるみたい)

 

つまり、何が言いたいか、というと、

ピアノも将棋も、

そのままやってもゴミはゴミってことです。

価値ないんですね!

ここが問題なんです。 

 

アーティスト?ミュージシャン?やめとけ。

 

世間で言う、こういった分別あるコトバ。

それは、

「普通は歌を歌っても楽器弾いても、

ほぼほぼゴミとしての評価しか得られない」

という厳しい現実があるから、でしょう。

 

自己満足、てやつ。

 

そんな、自己満足なゴミを

どうやったら

価値ある「資産」に転換出来るのか?

 

ここを考えたいと思います。

 

つまり、

ゴミがゴミのままで終わる。

OR

ゴミがゼロコスト資産に昇格する。

 を分ける何かの要素。サムシング。

それがわかれば、

人生変わるくらいのパワーですよね。。。

 

それは、人は何に魅力を感じるか?

のような、

けっこう大それたお話につながって来るような

気がするのですが…

 

わたしは、最近、毎日のように

このことを思索し、

実例を調べ、

独自の見解を持てるように、

ていうことをしていますね。

(特にミュージシャンに限らず、

「なんじゃこれはビジネス」全般に興味があります)

 

意見があればアイディアやご意見をお気軽に、コメントに書いてください。

 

あなたにとっての「あまってるもの」も教えてほしいです。自分には想像もしなかったような、意外な答えがありそうな気がしてます。

 

お読みいただきましてありがとうございました。

次回の更新は4月3日(土)になります。

スポンサードリンク