ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

時給30円の男が語る、「ピアノ演奏配信」と「イシュー」

 

こんにちは。5月になってしまいました。

今日から、わたしの居住するタイでも、新型コロナ対策が強化されるようです。

飲食店は 店内での飲食は禁止。

持ち帰りのみとなっています。

「時事ネタ」に便乗するべく、

月曜日にデパートの飲食店街の様子を撮影してだな、

それをVLOGにしようか、と目論んでいます(笑)

 

動画作ったら ↓ にリンク貼るかもしれません。

 

(リンク貼る予定の場所)

 見たら「うぽつです」、と動画にコメントをくれると嬉しいんだぜ。

Pococha時給30円問題

わたしは、ライブ配信アプリPocochaに限らず、

SNSだの動画投稿だのといった情報発信活動全般に、

自分の仕事、あるいは経済的なメリットといった、

何かしらの「得なこと」がないと行ってはいけない

 

と思っています。

 

この観点から言うと、このBLOGは、自分の中でかなり異質です。

たまにアフィリエイトが売れたり、

地味にアドセンスがたまっているとは思いますけど

(ま、確認もしてないからわからないけど)

ぶっちゃけ、儲かりません/(^o^)\オワタ

 

なのになぜ毎週土曜日に記事を書いているか、というと、、、

わたしにとって、ピアノが生きがい、ライフワークだからです。

 

「幸せな家庭を作りたい」「素敵な恋をしたい」

「悟りを開きたい」「アイドルになりたい」

みたいなことを夢見てる

頭の中がお花畑の人🌹🌸とたいして変わらんのですよ。

 

「経済合理性をガン無視」なんですね。

だから続いている。

つまり、はてなブログ運営やGoogle神に「やりがい搾取」をされてるんです。

ある意味において。

 

しかし、

ライブ配信アプリPocochaについては凹みましたよ。。。

 

毎朝(半ニートなので朝から暇なのです)小一時間、

ピアノの練習をグダグダと配信しているのですけど、

視聴ゼロが3日くらい続いていますね。

 

Pocochaは1時間で30円の時給が発生するようですので、

時給30円でピアノの練習をさせていただいている!

ありがたや!

 (だって、世の中にはレッスン代3000円払ってピアノ弾いてる人もいるんだよ)

 

、、、て、思ってやっていたのですが、

 

我に返って ふと脳裏に浮かぶのは

 

そもそもピアノ練習を配信する上で

Pocochaはふさわしい場所なのだろうか

という問いです。

 

「イシューから始めよ」って話。

 

イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」

 ↑ この本はマジで読んだ方がいいです。

特に、自営業者で、ビジネスの生産性を上げたい人におススメ。

 

「イシュー」って聞きなれない言葉ですよね?

「イシュー」というのは、英語の大和言葉のようなもので、

なんとも広く、漠然とした概念ですけど、

わたしの理解したところでは、

「ほんとうにやるべき価値のあること」「問題の本質」

ですね。

 

それでふと思ったのです。

Pococha配信が過疎化している原因を特定できないものだろうか、と。 

 

時給30円になってる理由を特定したい

 

急に話は変わります。

私は、去年の記事で書いたのですが

 

www.pianosukisugi.com

 この記事の中に書いた「ルノルマンカード」というカード占いの本を、

2週間ほど前に読破しました。

(英語の本だったので、理解度は不明だが。しかし、「英語の勉強」はわたしの本業でも役に立つので、英語で書かれたものを読んでいる時点で、既に目標の半分は達成していると認識してます)

 

すまん。まわりくどくなった。

 

つまりだね、

わたしが「自称・占い師」として活動する最低限の下地は整ったのです。

 

そこで、話を戻そう。

Pococha配信が過疎化している原因を特定できないものだろうか

 

これだったよね!

 

わたしは過疎配信の原因を特定するために、

配信の要素を3つのファクターに分けてみました。

①配信内容 (ピアノ練習 / ルノルマンカード占い)

②配信時間 (1時間未満 / 1時間半以上)

③配信時間帯 (お昼前くらい / 深夜11時以降)

 

これで、

2×2×2で8種類の順列組み合わせが存在することになります。

 

どの組み合わせの時に「過疎」になるか、

どの組み合わせの時に「人が来る」か、

それをデータ化したい。

 

データを取るためには、

それぞれの条件下で3本配信したとしても、3×8で24本もの配信が必要なので、

データ取りには「5月いっぱい」をかけた

なかなかの大型プロジェクトになると思われます。

 

しかし…ここまで読んだあなたは、

 

 

この人はなんでこんなにもPocochaにこだわっているのだろう?

そう思ったことでしょうね。

 

自分でもよくわからないですが…

収益出るまでやめられまてん的な

乞食根性だけでは説明つかないです。

 

おそらくは私は「研究者気質」なんでしょうね。

ピアノに対しても、研究者的な態度で取り組んでるしね…

実験とか考察をするというのが、

生活的に性に合ってるのです。

 

そして、5月配信をこの8つの全条件ですべてで、

「視聴者来ない。来てもBOXの人だけ\(^o^)/オワタ」

となれば、需要がほんとにないんだろうな〜。

「オッさん消えろや。つまんないんだよ。」

てな感じに、

「運営から遠回しにBANされてる」ってことなのだろう。

 

その時は、Pocochaからお別れします。

わが生涯に一片の悔いなし!!

というラオウ(ラーメンじゃない方)のような気分で終われると思います。

f:id:pianosukisugiru:20210501165203j:plain

人生の最期にこんなやり切った感を出して死にたいけど、無理だろうなあ。

 

そして、心置きなくライブミーかビゴライブに活躍の場を移そうと思います。(懲りないね!)

 

 

今回も最後まで変な話にお付き合いいただきましてありがとうございます。

次回の更新は5月8日(土)になります。

 

 

スポンサードリンク