ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

【裏技】ジャズのドミナントセブンスコードがかんたんに弾ける?①

こんにちは。

7月に入ってもなお、自宅謹慎的な生活を送っています。

今年いっぱいこの調子だとすると、

世界中で多くの人が2年間軟禁されていた、ということになり、

これは世界史でも稀な出来事です。

 

コードって難しいよね

コードの弾き方はいろいろありますが、
私は、「このコードはこの押さえ方」という具合に、

よく使うコードの指の形を丸暗記するのがいいと感じています。

実用性重視です。

 

でも、それだと、

よく出てくるコードは弾けるけど、

あまり出てこないコードは弾けない、

ということになるわけですが…


いろんな曲を弾くうちに、

徐々に「抜け」がなくなってくるはずです。

 

でも、そうは言っても、
初見のコードもサクッと弾けたほうがいいですよね?

 

初見のドミナントセブンスコードでもある程度弾けてしまう裏技を

ここに書いておこうと思います。

 

裏技公開?

C7(9,13) ミ ラ シb レ


サードの音から4度上、4度上と3つ音を重ねて、真ん中の半音上に音を足す。

f:id:pianosukisugiru:20210703203218j:image


C7(9,13)  シb レ ミ ラ

f:id:pianosukisugiru:20210703203232j:image
全音下のメジャーセブンスコードBbmaj7(シb レ ファ ラ)の形から

フィフスを半音下げる。

 

これで対応できます。

Ab7(9,13)など見慣れないコードを上の考えを適用して押さえられるかな?
やってみましょう。


暇な時の頭の体操によさそうですね。

 

コツは、Ab7(9.13)は、

ド、ファ、シbでファの半音上にソbをくっつけて…のように

具体的な音で考えないことかな。

形でパッと押さえると、
(なんか知らないけど出来てる)
と感じると思います。

 

それがいかにも裏技っぽい(笑)

 

オルタードテンションが入っているコードはどうでしょうか?

 

C7(b9,b13) ミ ラb シb レb

f:id:pianosukisugiru:20210703203643j:image
サードをルートとするシックスコードE6の形からフィフスを半音下げる。

 

C7(b9,b13) シb レb ミ ラb

f:id:pianosukisugiru:20210703203724j:image
全音下のマイナーセブンフラットファイブコードBbm7b5を弾く。

 

このように覚えておくとよいでしょう。


最近、新しい方法を考えつきました。

今までは、この記事に書いた方法でやっていたのですが、
ちょっと煩雑なのですね。

C7なのにBbmaj7b5を弾く。

頭の中での変換がややこしい感じで。

そこで、さんざん試行錯誤した結果、

今までよりわかりやすい方法を見つけました。


なんで今まで気がつかなかったんだろう?

というような画期的な方法です。


知りたいですか?笑

 

これは記事を引っぱって2回に分けることにしました。
来週書こうかな、と思います。

 

興味がある方は来週の記事をお待ちください。

 

次回の更新は7月10日(土)になります。

 

スポンサードリンク