ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

彷徨えるネット活動についての雑記。

拓也さん@天音理心流© です。

日本は、暖かくなってきたんじゃないですか?

読んでいただいているあなたは、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、雑談的な記事です。定期的にやってる、ネットやブログでの活動を考えてみる回にしたいと思います。それでもよかったら読んでください。

ネットでの「実名顔出し問題」について考えよう。

このブログでは「拓也さん」と名乗っているわたしです。自分の写真などは、ときおり出しています。

 

これは前にも書いた気がしますが、

①タイ在住なので「わたしを破滅させたい勢力」などが仮にいても、さすがにリアルでの攻撃はして来ないだろう。

②「ただのおっさん」という属性なので、ストーカーなどの被害に遭うことも、ほぼ皆無であろう。(特殊な性癖の人を除いては)

 

という もっともな理由があるので、安全管理上問題なし、と判断して

おおらかになっている、というのが実情です。

 

しかし、わたしは

「実名で発信できないようなこと」は 

そもそも発信するべきはないよな。

という考えの人間なのですね。

f:id:pianosukisugiru:20220305204602j:plain

ニュースで顔を見ない日はない



たとえば、匿名でやってるツイッターで

「プーチンこの野郎!」とつぶやく。

最近、よくやってる人いますよね。☝️

 

いや、、、しかし、ですよ。

たしかにプーチンこの野郎、は理解できますが…

ちょっと卑怯じゃないですか? 

あなたが本当に「プーチンこの野郎!」と言いたいのなら、

そして、その発言に何ら恥じるところがないのなら

実名登録しているFacebookあたりで「プーチンこの野郎!」と書けばいいし、何ならツイッターも本名でやればいいんじゃないか、と思うわけです。

一般には愚痴吐き目的に使われるツイッターに、わたしが悪口を書きたくない理由は、名前を隠して誰か(たとえばプーチンさん)を攻撃するのはカッコ悪いからですね。

 

知り合いには知られたくないような秘匿性のある活動(出会い系などが典型か?)だけ、裏垢的なアカウントを作って行う。それ以外は本名っていうのが理想だよな、と思っています。

 

以上の前提を踏まえて、

今のわたしのネット活動の現状を分析するとこんな感じ。

 

ネットでの「完全な実名顔出し」のアカウントはFacebookだけ。(日本にいる友人のフォローや交流が主な目的なので)

 ↓

Facebookに、YouTubeの「ゆるいピアノ教室」の動画リンクを投稿しています。

 ↓

FaceBookを見た人は「ゆるいピアノ教室」はわたしがやってるチャンネルなんだな、とわかります。YouTubeは、はてなブログやツイッターにもリンクしているので、このブログやツイッターにたどり着く人もいる。

 ↓

しかし、ツイッター、YouTube、はてなブログから私の実名のFaceBookへ誘導する導線はない状態です。(見ず知らずの人に対して、そこまで情報開示するのが、何となくためらわれる心理があります)

 

このような状態の人って多いのかな?

どうなんだろう?

 

あなたも、もしSNS、動画、ブログやってるなら、

まずは…

 

今、自分のアカウントがどういう風に見えてるのか?を、意識してみること

 

をオススメします。

 

ダラダラと考察を進めます

 

天音理心流©︎ は、YouTubeの動画作成から発生したメソッドであることは以前に述べました。

 

YouTubeって、やったことがある人は納得してもらえるでしょうけど、

拙くとも、一応は「映像作品」を作ってるのだ

という、ちょっと構えた意識になるのですね。

2022年に入ってから、あまり動画出せてない理由がこれです。つまり「映像作品」を作るぞ、と意識すると、ハードルが高くなってしまうので、どうしても足が止まるんですよね…。

 

YouTubeは、普段のちょっとピアノ弾いてみたい、というライトな発信が出来ないよな、ということには、昔から気づいてました。(気にしないで配信して、アーカイブを残さない、という手もあるけどね)

 

そこでやったのが配信アプリでした。

配信アプリのポコチャは、

「BOX失礼します勢」しか来ないので心が折れました。あれはピアノ弾くのはもちろん、配信行為自体がイヤになります。(て、さっそく匿名でポコチャの悪口書いちゃってるな、わたし。いかんよな。ごめんよ)

 

そこで…実名のFacebookのライブ機能でピアノ練習やろう、と思い、数回は実施しました。

しかし、これが誰も見ないのですなあ…

 

ライブするときのFacebook の公開設定を、今までは「友達」にしていたのですが、これからは「公開」にしてみようとは思いますが、はたして検索流入があるのかな?

そして、「公開」にしたらその告知を匿名のブログやSNSでするべきなのか?(やると見る人が増える可能性はありますが、本名とかバレます笑)

 

という状況です。

 

つまり…

アウトプットに使うプラットフォームをどうするか問題、ということです。

これを3月中に考えたいな…。

 

練習ライブは、必要なのです。

ライブ配信は、さすがにスケール練習とか出来ないので、レパートリーを弾くことになるのです。今までに覚えためた曲を維持をするのにぜひとも必要なことです。

 

と、いろいろ書いたけど、考えすぎかな〜。

フォロワーもいない無名のおっさんが何しようが誰も見ないのがデフォルトなので、YouTubeでもFacebookでも好きなようにやれよ、という話でしかないですよね。

 

あとは、発信について思ったことをランダムに列挙して、今日の記事を終えます。

 

①自虐っぽいのはやめよう。

YouTubeで「外こもりチャンネル」というVLOG もやってるんですが、外こもりって自虐っぽいよね。YouTubeとは関係ないけど、昔から親や友人に「みっともないから自虐はよせ」「ほんとうはいい人なのに露悪的に振る舞うよね」と意見されることが多かったのですね。「外こもりチャンネル」から「ゆるいタイ生活Vlog」みたいなニュートラルな感じに改名するかもしれません。

 

②フォロワー少ないので、チャンネル統合も考えよう。

「ゆるいピアノ教室」と「外こもりチャンネル」ほどコンテンツが違うと統合は難しいけど、ある程度大きくなるまでは、ひとつのチャンネルからだけ発信した方がいいような気がしてきました。

 

③コンテンツではなく、人柄を見せるのもアリか。

突き詰めて考えると、ネットで発信してる人って「かまってちゃん」なんですよね。また、見に来てくれた人もまた「かまってちゃん」だったりして、そんな共依存の関係がネットだよね、という感覚があります。

だったら、コンテンツより人柄を見せて、人間性をアピールする。かまってかまわれて、という「関係性」をゴールにするのもアリかもしれない。だったら、人柄を見せる、ということを意識した方がいいかな。

 

という感じで、方向性がまとまったらまた記事書きます。

 

まとまりの悪い記事になったかもしれないけど、何かを考えるきっかけくらいになっていたら嬉しい。

 

天音理心流©のサイトマップは以下になりますので、

ご興味のある方はどうぞ。

天音理心流©目次

 

【ゆるいピアノ教室 最新の動画】はコチラです。

更新出来なくて、1週間以上前の動画です(⌒-⌒; )

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

次回の更新は3月12日(土)になります。

 

スポンサードリンク