ピアノが好きすぎるブログ

イチのつく日に更新しています。

カオスと挑戦:ブルースとの対峙

 

ゆう@天音理心流© です。

近況から。

実は、最近うちでネコを飼い始めました。

ネコはときどきインスタグラムに登場する予定ですので、

よろしくお願いします。

f:id:pianosukisugiru:20240521130740j:image

 

インプロビゼーション出来るようになりたいよ

5月中は、「トリステ」と「スイートメモリーズ」を弾きました。

もし見てやってもいいよ、という人がいたら

ユーチューブを見てやってください。

ゆう - YouTube

 

それで、一応、曲中に短いですが、

インプロビゼーションっぽい部分が入ってます。

※ここでは「コード進行に合わせて即興演奏すること」

インプロビゼーションと呼ぶことにしましょう。

 

え?インプロビゼーション?

そのような いかついこと、どうやってるの?

と思った人に種明かしです。

 

実はね、、、

ユーチューブのプロの演奏を聞いて、

それを耳コピーして、同じように弾いただけです。

(同じようになってるかはビミョーですが)

 

え?それって自由に即興演奏してるんじゃなくね!?

そう思いませんでしたか?

いや、そう思ってほしいって言うか、

やってる本人がそう思ってるんですよね(笑)

 

けど、ユーチューブに出てくる、超絶に上手いジャズピアノの先生(ゆうこりんとか)は耳コピを神推ししてるんですよ。

【注意喚起】ゆうこりん先生は下ネタすごいから、当ブログといたしましては、

女性、20歳未満の方の視聴はお勧めできません。

 

な、何だとお~!

ゆうこりんの教えるとおりに、耳コピがんばったのに~ インプロビゼーション出来てないだと〜

 

と思ってしまうのも、まあわかるんですよね。

そこで、今後、どうやってインプロビゼーションの練習を続けるか、を考えた結果、

この記事の方法に今のところは行き着いています。

 

今のところっていうのは、自分にとっての正解が何なのか、

わからないから、なのですね。

 

「制約の中の自由」という考え方

 

即興演奏と行っても、本当に、好きに弾いて、というのは、「何を弾いていいかわからない」になってしまうと思いませんか?」

 

例えて言うと

「何でもいいから話して」と、「昨日印象に残ったことを好きなように話して」だったらどうでしょうか。

 

後者の方が圧倒的に話しやすくなりませんか?

 

私は若い頃、人生はカオスだと感じていました。

資格を取る?

今のバイトは続ける?

転職する?

何か始められそうな自営業は?

もう何が何だかわからないんですね。

 

それで人生放浪して、タイに流れ着いたのですけど、カオスって辛いんですね。

今は、日本が国家レベルでカオスやってますから、若者は辛いですよね…。

 

なんか、話ずれたので戻します。

 

でも、インプロビゼーションで迷子になってる人は、

何をやったらいいんだろう、、、とカオスの中、

途方に暮れていると思いますね。

そこに光を当てるような指導者というのも非常に少ない。

今、ブルースの曲を練習しています。

C JAM BLUESという曲ね。

この曲で、制約の中の自由、というコンセプトで

インプロビゼーションを練習しています。

 

「NewJazz」という海外のジャズ教えます系ユーチューバーの動画を参考にしました。

 

C JAM BLUESの動画は、6月1日ごろ、上げようと思っています。

もし試みがうまく行ったら、

「解説動画」にもチャレンジしたいな、と思っています。

 

こういう感じにインプロビゼーションしています、という

核となるアイディアを伝えられる動画を作りたいですね。

 

次回の更新は6月1日になります。

 

スポンサードリンク