ピアノが好きすぎるブログ

イチのつく日に更新しています。

天音理心流のインプロビゼーション探求は停滞中です。

ゆう@天音理心流©です。

 

6月になりました。

タイもこの時期は日本と同様?雨季で、なんかジメジメしています。

 

※今回は記事タイトルに「天音理心流」の文字が躍っていますが

わたしが新選組ゆかりの地、日野市出身なので、

天然理心流という剣術の流派をかけてふざけて名乗っているだけです。

郷土愛のようなものです。ご了承ください。

インプロビゼーション動画はその後?

 

5月末に、ユーチューブに C Jam Blues の動画を上げました。

 

演奏のクオリティはとりあえず置いておくとして(笑)

Groovyというアルバムのレッドガーランド先生の演奏をコピーしたつもり

弾いています。

そんなに長くないので、暇な人は聞いてみてください。

 

それで、結局は自分のインプロビゼーションを動画にぶっこむ、

なんていうことはやらなかったです。

偉大なジャズグレイツのソロの後に、ど素人の自分のテキトーなソロを

弾くのはいかがなものか?という日本人にありがちな謙虚さのせいもあります。

 

それと、New Jazz(海外のジャズ教えます系ユーチューバー)のノウハウをまだ租借できていないので、インプロビゼーションがまだまだ自分で聞いても痛いレベルなんですね。もうちょっと練習するか、、、という感じなのです。

 

というわけで、インプロビゼーションの解説記事や、解説動画は、

まだしばらくお待ちください、という残念なお知らせ、です。

 

ユーチューブの需要的にも、

わたしの演奏テクニックで「弾いてみた動画」を上げるより、

インプロビゼーションに取り組む様子をネタにした方が、

おもしろがって見る人いるんじゃね?

 

という感じもします。

 

その一方で次回の「弾いてみた」はビルエヴァンスにしたい

 

ブルースのインプロビゼーションの動画。

 

それはそれとして、

今度は、いかにもピアノっぽい曲に取り組んでみたいな、とも

思いまして、、、

ビルエヴァンスを取り上げてみたいと思っています。

 

ビルエヴァンスの印象、、、人によっていろういろあるでしょうけど

わたしにとっては

 

・コードヴォイシングの巧みさ。

・インプロビゼーションが音楽的できれいなこと。

でしょうか。

 

・いかにもピアノっていう感じで、

・「ご機嫌に上手い」ではなく、「感傷的に上手い」というところ。

 

この辺を味わいながら、取り組みたいです。

特に、テーマのコードヴォイシングがきれいな曲を取り上げたいと思います。

具体的にはAlice in Wonderland かな。

コードの耳コピーは難しいので、

ユーチューブで出てる譜面か、オムニブック的なものを購入するかもしれません。

 

ちょっと、今月は忙しくて、あまり作業が進まないかも、ですけど、

6月11日にまた記事を書きますので、

その頃までに、何か書くネタが出来てるといいな、、、。

 

ちょっと、今回も記事の内容が薄いですけど、

読んでいただきましてありがとうございます。

 

スポンサードリンク