ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

クラシック曲を「手の届くレベルに」という解決法。

 

こんにちは、バンコク在住、ピアノ大好き 拓也さんです。

「だれもが情報発信をする」という世の中になってきた気がします。

それは「たいへんいいこと」です。

そして、、、それと同時に、、、

自分も含めて「おっさん連中」がやらかしてしまう失敗も見えてきました。

「知識をひけらかそうとして滑る」みたいなパターン

 

 これでございますよ。

「情報はいろいろ書いてあるけど、散漫で頭に入ってこない記事」

ってあると思うのです。

それは、情報を詰め込むことに躍起になりすぎて、

「自分のやってみた体験談」だったり、「どう思ったか、感想など」といった

その人しか語りえない要素が欠落しているので、それで記事としての魅力が薄いのかな、、、と思うのです。(前振りはここまで)

 

印象に残るクラシックピアノ学習者の一言

昔、仕事で知り合ったタイ人に、「ボク、年甲斐もなくミュージシャンになりたいんだよね」という雑談をしてました。

ちなみにそのタイ人の見た目は、「静かなるドン」みたいな人でした。

f:id:pianosukisugiru:20200926150203j:plain

いい作品だよね。

 

彼は、

「実は私もピアノをやろうとしたことがある」というのです。

そのときの会話はこんな感じでした。

 

タイ人のドン「拓也さんはどんなピアノを弾くの?」

私「ポップスとか、ジャズとか、そんな感じのだね」

ドン「クラシックピアノは?」

私「いいよね。でも、聞くだけですね」

ドン「やっぱりそうだよね、、、。クラシックピアノは間違いなく素晴らしい。

   でも、むずかしい。あれは、むずかしすぎる。」

私「ボクは、、、ポップスだからコードとか弾いてる

ドン「そうそう。やっぱそうだよね。それは自分もなんとなく出来るようになった

 

と、

クラシックピアノは美しいが、むずかしすぎるので弾く気がしない

という、国境を越えての意見の一致を見たのです。

 

ドンは、無茶苦茶に頭のいい人で、マヒドン大学という一流大学を卒業し、アメリカにも留学していた、みたいな意味不明なくらいに高学歴な人物でした。

その頭脳明晰な彼をして「むずかしい」と言わしめるクラシックピアノというのは、

非常にすごいよね、とあらためて思ったのでした。

 

ロマン派、良メロディが多すぎ

わたしが好きなクラシックピアノは、「ロマン派」です。

理由は多々ありますが、メロディが抒情的で美しいこと、かな。

半音階、多様化した和音、など美しいメロディに彩りを添えている。

 

作曲家としては

ショパン(1810-1849)

チャイコフスキー(1840-1893)

シューマン(1810-1856)

 

べたな選択ですが、この辺が好物ですね。

音楽が身近になり、一般家庭にもピアノが普及してきたらしい。

ピアノ小品が全盛期を迎えた、まさにピアノの時代です。

この時代の音楽に惹きつけられるのは、まあ当然か。

 

しかし、、、

この良メロディたちが、、、

 

そうなのです。

 

演奏技術の問題で、原曲では弾けないよ、、、

なのですね。

 

いや、正確にはメロディは弾けるんですが、

2段譜になってる楽譜がそのまま再現して弾けないという方が正しいか。

 

ポップス風にアレンジしちゃえ、という解決法

ドンや私のように、コードなら弾けるぜよ、という

「鍵盤軽騎兵」のような人にうってつけのサイトを見つけました。

 

「アヤ子さんの音楽教室」という、

長崎県佐世保市にあるピアノ教室のホームページです。

http://ayakosan.com/


この中に「弾いてみよう」というコーナーがあって、

そこにコードや指使いまでも書いてくれている、

かんたんな楽譜がたくさん公開されています。

 

わたしは

21.トロイメライ(シューマン)

36.花のワルツ(チャイコフスキー)

39.ノクターンOP9-2(ショパン)

が好きなので、この曲をポコチャで練習することにしました。

もちろん、メロディ+コード奏法で、です。

 

 

実は、はるか大昔に、これらの曲の

オリジナル(かどうかはよくわかんないけど、比較的まともな楽譜)

に挑戦して、玉砕しまして、、、

鬱状態になったことがあるので、

やや邪道な感じはしますけど、ポコチャで弾こうと思います。

実はさっき、「トロイメライ」のメロディ練習してました。

 

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

ライブ配信アプリ Pococha(ポコチャ)で

ピアノ練習(や雑談)の配信をしています。

「ブログから来たよ」と一言コメントいただけると嬉しいです。

www.pococha.com

アプリDL↓

Pococha (iPhone)

Pococha(Android)

*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:+・゚*:.。..。.:+・゚

 

トロイメライは、短い曲だけど、なかなか難しい。

 

メロディだけ1時間10分かけてさらいましたが、(やけに具体的だ、、、)

1.メロディのフレーズが切れる場所が変。

  普通は、1とか3の拍からフレーズが開始するのですが、わざとずらしてある。

2.途中で転調する箇所がある。

  BメロでGmからDm、と意外な展開を見せます。ここは最大の難所。

3.音の跳び方が自分の音感にあまりなじみがない。

  スケールを上がり下がりするだけでない、6度ジャンプなど、ちょっと音使いがユニークすぎる。

といった感じで、苦戦しました。

 

https://www.pococha.com/app/lives/shared/7005529

 

↑トロイメライのメロディを覚える作業を実況してます。ダメダメな練習のようすが見られます。

 

クラシックジャズアレンジの楽譜本もありますね 

 

次に何か買うなら、この辺かな、、、と思っています。

 

↓星の数多い!有名曲がそろっています。

 

 

↓ショパンインジャズ!自分の嗜好にどストライクです。

 

↓中島久恵先生の教則本、よかったので。たぶん、そういう人には合うと思われます。

 では、今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

次の更新は10月3日(土)になります。

スポンサードリンク