ピアノが好きすぎるブログ

イチのつく日に更新しています。

「弾いてみた動画」以外に何をしていいかわからない。

 

ゆう@天音理心流© です。

タイはくそ暑いので、気力が減退気味。

ゆえに、ブログは生存報告ていどの内容になります。

 

「弾いてみた動画」以外に特に思いつかない、、、

今日は4月11日。さあ、15日が迫って来たなあ。

「弾いてみた動画」を出す日です。

いわば「一人発表会」(笑)なのです。

 

曲は、ディズニーの「A Whole New World」でして、これに向けて練習しなきゃ、なのです。

目標を持つ。

ああ、なんて素晴らしいんだろう!

 

というわけで、もし無事に動画をアップロード出来たらブログにも貼りますね。

 

でも、せっかく動画をやるんだから、

「弾いてみた」以外の動画も作りたいんですよね。

でも、難しいですよね。

ChatGPTに質問を投げたりすると、

30日間で新しい曲を学ぶ挑戦企画は?

とか、

演奏の練習方法やコツ、を解説

が出てきました。

この辺で考えてみましょうか。

 

まだ「弾いてみた動画」以外が作れないでいます。。。

そう考えると「弾いてみた」は、特に難しいことを考えなくていいので、

その点では楽ですね。(練習は楽とは言っていませんが)

 

最近思うことをちょっとだけ書きます。

先輩世代はもちろん、同世代でも、親が死んだ、という人が増えてきました。

(このブログを書いている最中に、友だちからlineが来た)

わたしの親は、死ぬ準備?(変な言い方かな?)をしているようには見えないので、ある日、急に死ぬのでしょうね。

精神的に「悲しい」というのは当然あるんでしょうけど、

そういう心の問題はしょうがないとしても、

あと、あなどれないのが現実的な問題ね。

 

住んでいたアパート、とか、銀行口座、株?の口座とか、その他もろもろ、処理をどうしたらいいかわからずに、右往左往するんだろうな、と思います。

歳を取ったら、アパートを手狭な場所にするとか、大型家具や車を処分するとか、すればいいのに。

なんでそういう準備をしないのかな?と

正直、困っています。(苦笑)

いろいろ調べると、そういう「遺品処理の会社」みたいなのが世の中にはあって、

バカ高いお金を払えば、きれいに片付けてくれるみたいですけど、

なんだかなあ。。。

これから、日本は大量死が待っているので、きっと、そういうビジネスは向こう30年くらい需要があるんでしょうね。普通の運送業より儲かりそうです。

 

昔、工場でアルバイトした時に、

リアルで、「急に親が死んで、何が何だかわからなくて困った」

そういう経験をした人の話を聴いたことがあります。

 

その人もわたしと同じような、一人っ子で、

(ああ、わたしも同じような経験をするのかなあ)

と思わず、考えさせられましたね。

 

もしこのブログを読んでいる人で、ある程度の年齢になっている方がいたら、

残される人のことを考えてあげてくださいね。

 

では、今回はこういうとりとめのない記事でした。

次回の更新は4月21日になります。

スポンサードリンク