ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

「ストリートからネットへ」の流れ。

pianosukisugi.hatenablog.com

前回、ツイキャスについて書いていたら、ツイキャスYoutubeがきっかけで有名になってしまったアーティストのことを知りました。

 

「しまも」は昔で言う「ストリートミュージシャン」なのか?

「しまも」というピアノ弾き語りをするアーティストがいます。

http://shimamonx.com/

この人はわたしもYoutubeで見たことがあり、アニメ声がいいなあ、と癒されました。

な、なんと。

「しまも」はYoutubeがきっかけで、すっかりメジャーになっているようです。

昔は「ストリート」というのか、駅前などで歌ってパフォーマンスをする若者を見かけました。それをきっかけにデビューしたアーティストもいたはず。

あれのネット版が「しまも」のYoutubeLiveなのでしょうか。。。

時代を感じますね。

 

個人的に言うと、リアルで行われる「ストリートライブ」は好きです。

さすがに爆音でやるのは迷惑かも、なのですが、電気なしで場所を選んでやれば、全然OKでしょう。

しかし、行動力とか、羞恥心を跳ねのける精神力、とか、「ストリート」はハードル高いですよね?

もしかしたら地元の怖い人たちにからまれる危険もありますし。

 

その点、圧倒的に敷居が低いのが「ツイキャス」と「Youtubeライブ」だと個人的に思います。

わたくしは「ピアノの練習」をときどき流しているだけですが、楽しい。

使う機材はスマホ1台で取りあえずOK。

このお手軽感。

 

「しまも」のように「弾き語りシンガー」になりたい人は、いい活動の場になると思います。

ツイキャスの音楽ジャンルはこんな感じ

ツイキャスについて思うことです。

f:id:pianosukisugiru:20180721221849j:plain

土曜日の夜10時。

明日はお休み。

ゴールデンタイムだと思いますが、だいたいこんなです。

「弾き語り」はおそらく自分で楽器を弾かないとダメで、

「うたってみた」はカラオケ音源を流して歌えばOKということみたいですね。

歌う人が合計250人くらいってどうなんでしょう?

少なくない?と正直思いますが。。。

それにまして、「楽器演奏」が24人というのは、もはや何というか、、、

これって本当に日本全国の数値なのでしょうか?

意外にも、ネットで歌ったり楽器を弾いたりしている人って少ないのかもしれないですね。

 

やりたい人は、まずは、狙ったジャンルの配信者がどんなことをしているのか、見てからでしょうか。

それと、やってる方としては、コメントもらうと嬉しいので、コメントしてあげるといいと思います。

 

↓ ☆彡記事を書いている人はこんな人です。彡☆

↓ ☆彡記事を書いている人はこんな人です。彡☆

「拓也さん」とは誰か? - ピアノが好きすぎるブログ

↓ ☆彡読者登録もよろしくね。彡☆

BGMがわりにツイキャス流しながらブログ書きました。

 

次回の更新は7月28日(土)になります。

 

スポンサードリンク