ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

来月はピアニカ(鍵盤ハーモニカ)の月。

来月は、旅行というか、あるセミナー(10日間と、けっこう長い)を受けたりするので、ピアノのない生活が1カ月くらい続きます。

けっこう悩みだったりします。

毎日、ストレスを解消する目的?でピアノを弾いている部分があるので、急に1カ月もピアノが弾けないとなると、心の支えを失ったような感じというか。

 

旅先にはピアニカを持っていくことにした。

ピアニカってわたくしは関東モノだから言うんですけど、いろいろ呼び方があるみたいですね?

正式には「鍵盤ハーモニカ」ということをググッて初めて知りました。

ピアニカっていうのはYAMAHAの商品名。

メロディオンというのはSUZUKIの商品名。

だそうです。知らなかったよー。

 

さすがに1ヶ月もピアノの練習をサボると、確実に今より下手になります。。。

そこで、ちょっとでも力を落とさないように、

2018年になってから取り組んでいる曲が3曲あるので、その楽譜も持っていく。

ピアニカは鍵盤の数がぜんぜん足りないけど、

片手ずつのパート練習はできるでしょう。

 

わたくしの所有しているピアニカは、こんなのです。

 ANGEL MELODYHORN AM-32K3というのなんですけど。

日本ではあまり見かけないと思います。

f:id:pianosukisugiru:20180323222548j:plain

ピアニカを公園や道端で吹いてみたら、だれか投げ銭してくれないかな?

(たまーに、ピアニカ吹いてるパフォーマーを見かけますよね?)

 

ピアニカの優れているところ2つ!

1.ピアニカは軽いし、小さいし、どこにでも持っていける。

やっぱこれでしょう。非常に優れた楽器だと思います。

旅人って何か楽器を持ってることが多いんですけど、バイオリンとかウクレレ、フォークギター、ハーモニカ、笛関係がポピュラーなイメージですよね?

ピアニカもありなんじゃないでしょうか。

 

2.息といっしょに気持ちがグッと乗る。

ピアノって息は関係ないですから!

その点、息を吹き入れないと音が出ないピアニカは、もう息とともにある楽器ですね。

ちょっと長い音符が入ってるメロディがピアニカでは拭き栄えがすると個人的に感じます。そして、息の調節で生み出される独特の哀愁のある音色…

 

このあたりがピアニカの魅力なのかな?と思います。

ちょっと1ヶ月の期間限定ではありますが、取り組んでみたい。

 

Amazonでもっとも売れ筋の鍵盤ハーモニカはこれです。

KC 鍵盤ハーモニカ (メロディーピアノ) ブラック/ブルー P3001-32K/BKBL

 

 

本当は、 

4月の新曲は、MozartのピアノソナタK.545 1楽章を、と思っていたのですが、

ピアノがないので練習はきびしいということになってしまいました。

 

そこで、4月は

ピアニカで演奏すると映える曲、ということで、

魔女の宅急便」の

「晴れた日に…」

「海の見える街」

を選びました。

↓サンプルが聞けますよ。ぜひ聞いてみてください。1曲目と3曲目です。

 

 目標は、YOUTUBE

「晴れた日に…」

「海の見える街」

のピアニカ動画をあげること!かな?

 

↓ ☆彡記事を書いている人はこんな人です。彡☆

↓ ☆彡記事を書いている人はこんな人です。彡☆

「拓也さん」とは誰か? - ピアノが好きすぎるブログ

↓ ☆彡読者登録もよろしくね。彡☆

次の更新予定は3月31日(土)です。

スポンサードリンク