ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

雑談です。ワクチン打ったこと、今後の活動など。

AstraZenecaのワクチン(1回目)を無事に受けてきました。

たしかツイッターでつぶやいたような。

 

月、火、仕事して、水ワクチン、木、金、仕事して、、、

みたいな感じで、人にも会わないし、メンタル落ちていますが、

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

雑談でよろしかったら読んでください。

練習は、先週書いたように、コードを「ドミソの和音」などと呼ぶことで、

右手と左手のコンビネーションがいい感じになってきました。

問題はKeyEbでF#ACEbとか、これをむりやり呼ぶと「三bソbラドの和音」

え?何それ?になってしまうことです。

(ジャズで変なコードが出てくる。)

この辺は、

わかりやすくしようとして、逆にわかりにくくなってしまっている

気がするので、何らかの解決策を講じなければなりません。

 

そして、配信関係がまるでできません。

 

信じがたいことに、うちには義母の年金で雇われている、通いのお手伝いさんがいます。さすがタイでしょ?お手伝いさんがいる家なんて、日本だとかなり上流階級ですよね。わたしは、というと、お金持ちでもなんでもない、ただのアジア乞食にすぎないので、誤解ないように。

 

お手伝いさん、義弟(独身でさみしいのだろうか、金土日は実家、つまりうちにいる)、妻(WFH)、娘(オンライン授業)、義母(寝たきりがデフォルト)がひしめいています。

わたしを入れると6人です。

コロナ感染が怖いというなら、

何もこんなに密にならんでもいいのに、と思いますが。。。

しかもです。上記の連中は、だいたいうるさいです。

 

私は、というと、物静かな人間なのです。

音楽を聞くと、ドレミを聞き取るのに集中力を持っていかれてしまうので、

「本当に聞く気’」にならないと音楽を聞けなくなってしまいました。

音感トレーニングでちょっとばかり耳がよくなったので、

歌うと音を外したのがすぐに自覚できてしまう。

そんなわけで歌うのもためらうようになりました。

下手くそな歌を歌ったり、大音量のロックでカタルシスを得ていた昔が懐かしいです。

 

そういうわけで、環境が悪すぎるので配信もできていないのです。

そこで、この状況を打開したいわけです。

 

生活音、雑音だらけの部屋で、

タブレットのアプリのピアノを使って配信するしかない。

アプリの使い方としては、

もちろん、あんなもので通常の弾き方はできないので、

楽譜を視唱するときの音の確認作業をしていることが多い。

視唱ってコンテンツとしていいですよね?

楽器だけより、人の歌う声がある方が、感情移入しやすいと思う。

 

この辺の配信の仕方を考えたいです。

まずは、身内を対象としたFacebook Liveとかがいいのかもしれません。

 

最近は、Facebookで自分がLBGTであることをカミングアウトした友人などもいて、

Facebookのようなソーシャルメディアの偉大さをあらためて感じました。

感動した、ありがとう、という反応も出来るし。

BOXの人しか来ない某配信アプリ(笑)より、

なんか知ってる人が来る可能性のあるメディアの方がいいのかな、と

思ったりするのですね。

あと、将棋も静かにできる趣味なので、

対局の配信を考えているんですが、はたしてどうなるか。

 

日常的にできる、ゆるくピアノ練習を配信する方法を模索して、

記事化していけたら、と思うのです。。。

 

では、次回の更新は8月22日(土)になります。

 

早く世界が普通になって、みんなが外出する世の中になりますように。

 

 

 

 

スポンサードリンク