ピアノが好きすぎるブログ

毎週土曜日に更新しています。

ビリージョエル「素顔のままで」から考える夫婦像と弾き語り楽譜について。

 

私は、ビリージョエルというアーティストが昔から大好きです。

そもそもエルトンジョンを聞き始めて、似たようなタイプのアーティスト、ということで紹介されることが多いのがビリージョエルでしょう。 

1998年、東京ドームでの共演!

 

わたしは、彼らの曲のカバーをしたいと考えています。

もし「ラウンジピアニスト」というのになったとしたら、

歌も歌えた方が芸域が広がるし、

しかも英語曲がデフォルトですよね。

 

バンドサウンド重視や、ハーモニーがきれいなグループが好きなのですが、

ピアノ弾き語りで再現するというのがなかなか難しい。

(レジェンド系だと、アバ、QUEEN、ビージーズ、もちろん、ビートルズあたりがお気に入りです)

 

しかし、一人で演奏する前提だと、

エルトンジョン、ビリージョエルは、まさにピッタリだと思います。

 

ビリージョエルの名曲「素顔のままで」について

 原題は、「Just The Way You Are」です。

 最高です。まさにピアノマン!

 

この曲は、さっくりと

ある男(ビリー本人でしょうね)が奥さん(エリザベス)に、

「君はそのままでいていいんだよ。僕の愛は変わらないよ」

と、夫婦の平穏な愛、を歌う、という内容です。

f:id:pianosukisugiru:20210306153751j:plain

 

「髪の毛の色を変えないで」

「僕を喜ばせようとしなくていいんだ」

「新しいファッションもためさないでいいよ」

とか、具体的な言葉が歌詞には出てきます。

 

なんか、写真を見ると、エリザベスさんはキャピキャピした女性ではないように

お見受けします。

なんか、歌詞にふさわしいですね。

 

でもね、、、ググると

エリザベスさんとビリーさんは、

のちに見事に離婚なさってますね、、、。あはは

 

詳しいことはわかりませんが、その辺のバックストーリーを考えると、

 

「ありのままの君でいいよ」

という一見したところ穏健な思想は

実は危険な気がしました。

 

結婚しても、奥さんがよりよい女でい続けようと努力した方が、

夫婦仲はよくなるのでは?

と思うのです。

 

男側も、変に落ち着くよりも、

セクシーな奥さんにいつまでもドキドキする方が

若さを維持できると思いますね!

 

というわけで、完全に余計なお世話ですが、

歌詞を読んでいてそう思いました。

自分も、奥さんに飽きられないように自分を磨かなければ。

そんなことも思いました。

女性だけに努力を押し付けるのは間違っている!

 

ビリージョエルの弾き語り楽譜 

昔のアーティストですが、今も入手可能のようです。

ご参考になさってください。

 

 

f:id:pianosukisugiru:20210306152754p:plain

うーん、、、そうですか。表紙のビリーはかっこいいのですけど。

 

 

f:id:pianosukisugiru:20210306153158p:plain

う~ん(笑)

ビリージョエルの楽譜をお買い求めになる方は、

ピアノの腕もプロ級なのかもしれませんね。

それで辛口批評になってしまうのかも!

 

だれか人柱になって楽譜を買ってくれませんかね~。

コメントで楽譜の感想いただけると記事がおもしろくなるので(笑)

 

 

ということで、今週くらいからポコチャでの練習を再開したいです。

(鬱状態から抜けつつあります)

ビリージョエルの「Just The Way You Are」の弾き語りを練習したいと思います。

 

ではお読みいただきましてありがとうございます。

次回の更新は3月13日になります。

 

スポンサードリンク